高品質なロードセルをお探しの方必見!

HOME > ロードセルのコラム > ロードセルを利用するメリットと選び方

ロードセルを利用するメリットと選び方

 荷重、力を電気信号に変換するということで、荷重変換機とも呼ばれる部品がロードセルです。機器の中に組み込まれているものであり、日頃目にすることはありませんが、体重計や自動販売機、ゲーム機のボードなど身近な様々なもので使われています。ロードセルの用途としては、検査わ測定などのデータを電子化することです。すぐにその重さをはかり業務に活かすことができます。測定をより精密にし、安定してスピーディーゆ求めることができるようになるということが、ロードセルを利用する最も大きなメリットといえるのではないでしょうか。ロードセルと一口に言っても様々な型があり、用途に応じたロードセルを導入することが大切です。どのようなものでも良いというわけではないので、気をつけるようにしましょう。

 型や種類だけではなくどのメーカーから製造、販売されているロードセルなのかということも重要なポイントとなってきます。ロードセルはメンテナンスや保護をしっかりと行っておけば、半永久的に使用することができるものとなっていますが、それはもちろん定格容量以内で使用した時のことであり、定格容量の計算はしっかりと行ってから商品を選んで購入するようにしておきましょう。もちろん定期的にメンテナンスしておくことで、少しでも寿命を延ばすことができますが、メーカーにより性能などにも違いがあるので、よく比較して本当に信頼できるロードセルを購入するようにしておく必要があります。メーカーによって保証期間や内容にも大きな差があるので、注目しておく必要がある点ということを頭においておくようにしましょう。

 保証期間が短いものもあれば、長いものもあります。購入する時には、ロードセルの価格の違いが気になるポイントとなってくるのは当然のことですが、どんなにリーズナブルでもすぐに壊れてしまうものは選ぶべきではありません。保証期間が短いものを選んでしまうと、すぐに壊れてしまった時に頭を悩ませることになります。もちろん保証期間内でも、きちんとした使い方をしていない場合で壊れてしまった時には、保証対象とならないこともあるので気をつけましょう。人気のあるロードセルもあれば、そうでもないものがあるように、金銭面の違いや使い勝手にもかなり大きな差があります。きちんと使えば半永久的に使う方ができるものだからこそ、本当に用途に合っているロードセルを選ぶようにしておくことがポイントです。

カテゴリー

PAGE TOP