高品質なロードセルをお探しの方必見!

HOME > ロードセルのコラム > 質量や重量を数値的表示に置き換える「ロードセル」について

質量や重量を数値的表示に置き換える「ロードセル」について

 今回の記事で言う「ロードセル」という言葉についてですが、これ自体は重力があるこの地球上において、存在するあらゆる物の質量や重さを、様々な形での電気信号へ変換して数値で表示をする測定器やセンサーなどの全般的な物(装置)を意味する呼称です。身近な物で例えるならば、良い例が体重計や秤などが、その最もな計器類の形として挙げられます。これらもロードセルの類にあたります。それでは何故、こうしたロードセルと呼ばれる計器類の装置がこの地球上で必要になるのか、まずはその理由から触れてみます。地球の引力による支配圏内で、私達人間をはじめとして全てのほとんどの生き物が生きている状態ですので、余程の宇宙ステーションを運営するような進んだ科学技術やその知識が無い限り、それ以外の場所では生き物は生きていけない現実があります。その上で、人間らしい生活をしていく以上は物事を分析し、私達は生きていかなくてはなりませんが、その一部がこのロードセルを通じての測定行為と言えます。

 日常的なダイエット目的での自分や人の体重の測定、血圧などを測定器で測る行為、宅配業者の営業所のカウンターで送る宅配物の重さを測る行為、その他、様々な重さや圧力の度合いを測る行為が世の中には存在します。これらは全て、今回の記事のテーマであるロードセルを通じての測定動作にあたります。では、引力や空気が無い、あるいは酸素の濃度が殆どない場所での測定行為も、ロードセルによる行為によるものになるのか、この事について今から触れてみます。一般的にロードセルを通じた測定行為自体については、学界からも特には、重力圏内あるいは酸素圏内の下で行われるものでは無いといった、学説による定義付けがされています。これ自体も実際に、地球上の重力圏内あるいはそれ以外でも実験がなされて証明をされている結果に基付いた学説による見解ですので、引力や空気、酸素の有無には関わりなく行われる行為である事が分かります。

 現在、地球圏外にアメリカなどをはじめとして、世界中の幾つかの国々の科学者により有人の宇宙ステーションが作られたり、最新式の有人人工衛星などが打ち上げられて、地球の周囲を回っているような状態にあります。それらの宇宙施設や宇宙船舶内でも、このロードセルの機器類を使用した測定実験や分析研究などが行われています。実際にそれらの施設内や宇宙船内にいる研究員や科学者自身の日常行為を通じての測定作業はもちろんの事、それらの人間以外の様々な動物を通じての測定作業も頻繁に行われている状況です。そうした重力圏内である地球とは異なる、重力の度合いが違う場所での質量や重さを測る実験行為になりますので、それらの動植物への地上とは違う様々な配慮が必要になります。まだまだ宇宙空間などでのロードセルを利用して測定作業は課題が多くありますが、確実に従来よりも進歩をしている事は間違いがありません。

カテゴリー

PAGE TOP